ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 平成30年度 勝山市水道水源保護審議会について

本文

平成30年度 勝山市水道水源保護審議会について

印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月12日更新
 勝山市は、水道水源の多くを地下水に頼っています。
 しかし、平成30年豪雪の際は、地下水の需要量と水道水の供給量のバランスが崩れ、長期間にわたる給水制限を行わざるを得ない事態となりました。

 この一因として、家庭用も含めた地下水の融雪使用による地下水位の低下が挙げられたことから、地下水の採取に対する規制を求める声が上がりました。
 そのため、市として規制の必要性も含め、地下水の調査、検証を行うこととなりました。
 また、水道水源の水質に影響を与える可能性のある施設の建設についても検証を行います。

 本審議会では、勝山市の地下水の現状に関する調査、地下水の保全に向けた方策についての協議を実施しています。