ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 水道料金について

本文

水道料金について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年9月24日更新

水道料金は、前月の検針日から今月の検針日までの1か月間の使用水量により算定します。 

1か月の料金は基本料金と超過料金を合計した金額です。

水道料金表

基本料金(10立方メートルまで)(税別)(単位:円)

メーター口径 平成24年度~
13ミリ 1,150
20ミリ 1,300
25ミリ 1,500
40ミリ 1,700
50ミリ 2,400
75ミリ 4,250
100ミリ 6,400

超過料金(1立方メートルにつき)(税別)(単位:円)

 

第1段階

11~30
立方メートル

第2段階

31~50
立方メートル

第3段階

51~100
立方メートル

第4段階

101
立方メートル~

平成24年度~ 120 135 140 165

水道料金の計算例

(口径13ミリで、1か月に35立方メートル使用の場合)

0~10立方メートルまで 基本料金 1,150円

11~30立方メートルまで 20立方メートル×@120=2,400円

31~35立方メートルまで 5立方メートル×@135=675円

(1,150+2400+675)×1.08(消費税 令和元年10月検針分まで)=4,563円

  • 令和元年11月検針分からの消費税は10%です。

水道料金の請求方法

水道料金は、年度を6期に分け、2か月分の使用水量を1期分として計算し、偶数月に請求します。(下水道使用料は、奇数月に請求します。)

例:1期分水道料金の請求内訳

4月分料金=4月に検針した水量(3月中の使用分)で計算した料金

5月分料金=5月に検針した水量(4月中の使用分)で計算した料金

この4月分料金および5月分料金の2か月分を合計して、6月に1期分水道料金として請求します。

水道料金・下水道使用料の請求月

水道料金・下水道使用料の請求月 (15.0 KB)

水道料金の減免

天災その他の災害を受け、支払能力がないと認められた方や、避けがたい事故などにより多量の漏水があった場合などには、料金の全部または一部が免除されます。

ただし、融雪等に使用したための使用量の増加による減免はありません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)