ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 「地下水」は市民の皆さんの大切な財産です ー地下水利用に関する届出にご協力をお願いしますー

本文

「地下水」は市民の皆さんの大切な財産です ー地下水利用に関する届出にご協力をお願いしますー

印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月16日更新

勝山市の水道水は地下水を水源としています

 勝山市の豊かで美しい地下水は、日常の暮らしのみならず、繊維産業を始めとした市内の生産活動を支えてきました。そして、市民のみなさんが使用している水道のほとんどはこの地下水を水源としています。
 地下水は河川水に比べ水質がよく、飲料水として供給するための処理も少なく済み、質・コストの両面で優れています。全国の水道水量のうち、地下水を水源としているものは2割程度なので、勝山市の上水道は大変恵まれた条件にあります。

水道水源保護審議会での審議

 しかし、昨冬(平成30年1月から2月)の記録的な大雪・寒波の折、市内の一部地域では長期間にわたり、給水制限を行わざるを得ない事態となりました。
 この事態を受け、市は昨年9月、勝山市水道水源保護審議会を設置し、安定した水道水の供給と地下水資源の保全のための有効な方策について現在も審議を続けています。

地下水利用に関して届出が必要となります

 市では、市内の地下水の利用状況を把握するため、今年6月に勝山市水道水源保護条例を改正し、基準を超える大きさのポンプを使った井戸については「届出」をお願いすることとなりました。
 市民の共有の財産であり、限りある資源である地下水の大切さについて改めて考えていただき、届出書の提出にご理解、ご協力をお願いします。

届出について

対象となる井戸:ポンプの吐出口の大きさ(口径)が40ミリメートルを超える井戸
(同敷地内に2つ以上ある場合はその合計)
届出先:勝山市建設部上下水道課

○令和元年9月1日以降に新しく対象となる井戸を設置する方は、工事着工前に届出が必要です。
○令和元年8月31日以前から既に対象となる井戸を設置している(施工中のものを含む)方は、令和元年10月30日までに届出をお願いいたします。

地下水利用についてのアンケート(様式ダウンロード)

 令和元年8月上旬に市内全戸(アパート等を除く)に区長を通じて配布しましたアンケート調査の様式です。

 届出先 :勝山市建設部上下水道課
 提出期限:令和元年10月30日

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)