ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 冬の水道管の凍結にご注意ください

本文

冬の水道管の凍結にご注意ください

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

 水道管の凍結により破損し、漏水する事故が多発していますので各戸でメータの管理をお願いします。

  1. 雪の下になっているメータボックスを見つけ出す。
  2. メータボックスの蓋を開きメータの値を管理してください。

こんな時は漏水の可能性があります!

  1. 水道メータの回りが、いつもより早い。
  2. 検針票に記入された使用水量が、いつもより多い。
  3. すべての蛇口を閉めても、メータが回っている。

 以上の現象がある場合は、漏水の可能性がありますので、至急、指定工事店に連絡して修理して下さい。 

凍結による破損事故を防ぐために!

  1. 屋外の露出したままの水道管や蛇口を防寒・保温してください。
  2. 低温注意報発令(-4℃以下)のときは屋内の蛇口についても防寒・保温してください。

もし凍って水が出なくなったときは

  1. 気温の上昇により自然に解凍するのを待つか、タオルをかぶせて、その上から、ぬるま湯をゆっくりかけ、時間をかけて解凍してください。
  2. 蛇口や水道管に熱湯を一度にかけると破裂することがあります。