ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 油流出による水質事故防止

本文

油流出による水質事故防止

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

近年、河川への油流出事故が多く発生しています。川の水が汚染されると、農業や工業、水道などの川の水を利用しているたくさんの人々に迷惑がかかる他に、水生生物にも悪影響を及ぼす場合があります。

水質事故防止のため、次のことに注意してください。

河川に油が流出した際の回収・処理作業には多額の費用がかかり、その費用は油を流した方の負担になります。

  1. 油(燃料、潤滑油、食用油を問わず)を側溝・水路・河川に捨てない。
  2. 給油中はその場を離れない。
  3. 万が一、油が水路などに漏れた時は直ちに関係機関に連絡する。
  4. 冬場は雪の重みにより給油管が破損する恐れがあるので、燃料機器や配管等の点検を定期的に行う。

油流出事故に関する電話連絡先

  • 勝山市役所市民・環境課生活環境グループ 88-8104(直通)
  • 勝山市消防署 88-0400
  • 奥越土木事務所勝山土木部 88-1600
  • 勝山警察署 88-0110
  • 奥越健康福祉センター 66-2076

水質事故防止啓発リーフレット

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)