ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 市町村たばこ税について

本文

市町村たばこ税について

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

市町村たばこ税とは

 市町村たばこ税は、製造たばこの製造業者、特定販売業者または卸売販売業者が製造たばこを小売販売業者に売り渡す場合において、その製造たばこに対して卸売販売業者等に課税される税金です。

 たばこ税は、購入市町村の税収になりますので、購入の際にはできるだけ、勝山市内でお買い求めください。

(参考)

 勝山市 平成28年度 たばこ税 1億6,467万円(手持ち品課税分含む)

     平成29年度 たばこ税 1億5,287万円(手持ち品課税分含む)

     平成30年度 たばこ税 1億5,559万円(手持ち品課税分含む)

 

納税義務者

 納税義務者は、小売販売業者に製造たばこを売り渡す製造たばこの製造者、特定販売業者(輸入業者)及び卸売販売業者です。ただし、たばこ税は、たばこの価格に上乗せされるので、実質上の負担者は消費者になります。