ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

生活保護

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

生活保護を受けようと思われる方へ

 生活保護制度は、さまざまな理由で生活に困っている方々の困窮の程度に応じ必要な保護を行うことにより最低生活を維持するとともにその世帯の自立を助長することを目的とした制度です。
 生活保護の申請を受け、一定の調査の後、基準に該当する場合、保護が決定されます。
 保護が開始されると、その世帯の最低生活費の不足分の生活費が毎月支給されることになります。
 本当に生活に困った時に、生活保護を申請することは、国民の「権利」として認められていますが、生活保護の費用はすべて国民の税金で賄われていることから保護の目的を達成するために、いろいろな「義務」や「制約」があります。

 

まず、相談においでください

    生活保護の申請書類は、福祉・児童課にあります。
    申請時、特に必要なものはありません。
    (認め印をご持ってくるいただくと手続きがスムーズです。)
  まずは、担当者がお話を聞かせていただきます。