ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育てするなら勝山市 > 県外へ里帰りされる方へ

本文

県外へ里帰りされる方へ

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月28日更新

県外へ里帰りされる方へ

 県外の医療機関で妊婦健診、乳児健診、予防接種を受けられる場合の手続きについてお知らせします。

 県外で受診される場合は、必ず事前に、市健康長寿課(Tel  0779−87−0888)までご連絡ください。


1. 妊婦乳児健診を受診する際のながれ

 里帰りなどにより、県外で妊婦乳児健診を受けた場合、費用の一部もしくは全部を助成(償還払い)します。

 (1)母子健康手帳を持って医療機関で受診いただき、窓口で一旦費用をお支払いいただきます。

 (2)里帰り先から勝山市へ戻られたら、市健康長寿課窓口で下記のものを持参して申請手続きをお願いします。

妊婦乳児健診費用助成申請に必要なもの

 ● 勝山市妊婦健康診査費助成金交付申請書兼報告書 [PDFファイル/112KB]

 ● 勝山市乳児健康診査費助成金交付申請書兼報告書 [PDFファイル/102KB]

 ● 妊婦乳児健診の領収書 (コピーでも可) ※医療費の明細書も発行してもらってください。

 ● 母子健康手帳

 ● 振込口座のコピー (通帳やカード等)

 ● 印鑑

助成上限額は下記の表のとおりです。
支払い上限額
項 目 金 額
妊婦健診(1~14回分) 6,300円
子宮頚がん検査 6,170円
Htlv−1抗体検査 2,290円
性器クラミジア検査 2,100円
乳児健診 5,350円

 

2. 予防接種を受ける際の流れ

 里帰りなどにより、県外で予防接種を受けた場合、費用の一部もしくは全額を助成します。

 県外で予防接種される場合は、事前申請が必要です。

 (1)市健康長寿課窓口で「予防接種実施依頼書交付申請書」の提出をお願いします。提出後、市より医療機関あての「予防接種実施依頼書」を発行します。

 (2)「予防接種実施依頼書」、母子健康手帳、勝山市の予防接種予診票を持って、医療機関で接種を受けます。

  ※依頼書なしで接種した場合や、予防接種法で定める方法と異なる場合(対象年齢を過ぎている等)の接種は、費用助成の対象となりませんので、ご注意ください。

 (3)接種費用を支払い、領収書と接種した予防接種の予診票1部を返却してもらいます。

 (4)里帰り先から勝山市へ戻られたら、市健康長寿課窓口で、下記のものを持参して申請手続きをお願いします。

 予防接種費用助成申請に必要なもの

 ● 予防接種の領収書(原本)

 ● 予防接種の記載されているもの(母子手帳、予防接種済証明書等)

 ● 振込口座のコピー(通帳やカード等)

 ● 印鑑

 ● 接種した予防接種の予診票

 ● 予防接種費償還払申請書及び予防接種償還払い請求書 [PDFファイル/55KB]

助成上限額は下記の表のとおりです。
主な予防接種の助成上限額
ワクチンの種類 金 額
B型肝炎 5,900円
ヒブ 8,228円
小児用肺炎球菌 10,285円
4種混合 10,491円
BCG 5,400円
麻疹・風疹混合 9,565円
水痘 8,000円
日本脳炎 8,004円
ジフテリア・破傷風・2種混合 6,281円

県外里帰りされる方へ [PDFファイル/279KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)