ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉・児童課 > 「勝山市災害見舞金支給制度」のご案内

本文

「勝山市災害見舞金支給制度」のご案内

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月26日更新

制度の概要

 勝山市では市内にお住まいの方で、火災等の不慮の災害、または自然災害で住家に被害を受けた場合に、罹災された方に対して災害見舞金を支給する制度があります。
 支給の要件や提出書類は、下記のとおりとなりますので、申請される方は、事前に福祉・児童課へお問合せのうえ申請ください。                                                            

1.支給要件1

*全壊  住宅の破損割合70%以上      見舞金60,000円
*半壊     住宅の破損割合20%以上70%未満    見舞金30,000円
*一部壊 損害額100万円を超える         見舞金10,000円
       損害額20万円以上100万円以下     見舞金 5,000円

2.支給要件2

 勝山市地域防災計画に基づく対策室または対策本部が設置された災害の場合のみ支給します。支給する場合は支給要件1に加算されます。

*人的被害 災害が原因となる不慮の事故による死亡(住宅災害に係る)
      (例、雪下ろし中の転落事故等)   見舞金100,000円
*人的被害 災害が原因となる不慮の事故による3日以上の入院
      人的被害の死亡に準ずるものとする。 見舞金 20,000円
*住宅被害 建物の損害100万円を超える     見舞金 30,000円
*住宅被害 建物の損害20万以上100万円以下   見舞金 20,000円

3.災害見舞金の支給

 住家が災害により被害を受けた場合には、支給要件1及び支給要件2に掲げる災害の内容に応じ、災害見舞金を被害を受けた世帯の世帯主に対し支給します。

4.申請にあたってのご注意

 申請の対象となる住家とは、実際に住んでいる家屋のことです。また損害額とは、被害を受けた住家を災害前の状態に戻すのに必要な費用です。
 なお、以下のものについては対象となりませんので、申請の際にご注意ください。

(1)倉庫や農舎、車庫、別荘、門、塀など
(2)別宅など実際には居住していない住宅
(3)雪囲いなど仮設の構造物
(4)家具、家電、機械など

5.提出書類

(1)災害見舞金支給申請書(勝山市様式、世帯主名義で申請)
(2)罹災証明書(勝山市様式、市監理・防災課で証明します)
(3)損壊した住家の全景と損壊部分がはっきりとわかる鮮明なカラー写真
(4)修繕内容や明細がわかる見積書の写し(見積書の宛名は世帯主名)
(5)銀行口座番号、名義人がわかる世帯主の通帳の写し
 上記(1)、(2)の手書き用の提出書類様式については、監理・防災課と福祉健康センタ-「すこやか」内福祉・児童課にあります。
 申請後に職員による現地調査を行う場合があります。

6.災害見舞金支給申請書(様式)

災害見舞金支給申請書(様式) [Wordファイル/21KB]
災害見舞金支給申請書(記載例) [PDFファイル/66KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)