ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 申請・手続きナビ > 生ごみ減量をめざして 生ごみ処理機購入補助事業

本文

生ごみ減量をめざして 生ごみ処理機購入補助事業

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

 ごみの水分を減らすには?

燃やせるごみに含まれる水分を減らすには、生ごみの減量が不可欠です。生ごみを減らすために、家庭で手軽にできることは水切りを行うことです。キッチンの三角コーナーや排水口にたまった生ごみをごみ袋に入れる前に、水分を絞るだけで、ごみの減量につながります。

ごみ減量化の啓発チラシです

 また、生ごみの減量とリサイクルには「生ごみ処理機」や「生ごみ処理堆肥化容器」(コンポスト)を使用することも有効で、生ごみの減量が図れるだけでなく、生ごみを醗酵させて肥料をつくり家庭菜園やガーデニングなどにも利用できます。勝山市では、「生ごみ処理機」や「生ごみ処理堆肥化容器」の購入費用の助成を行っています。

 

 補助対象

 補助対象者は、次のすべての条件に当てはまるかたになります。

  • 生ごみ処理堆肥化容器または生ごみ処理機を自ら使用する目的で購入した
  • 勝山市内の販売店において購入した
  • 勝山市内に住所を有し、市税その他を滞納していない

 

 補助金額

  •  生ごみ処理堆肥化容器(コンポスト) 購入価格の2分の1以内を補助、補助金上限額3,000円
  •  生ごみ処理機  購入価格の4分の1以内を補助、補助金上限額20,000円

 ただし、1,000円未満の端数が生じたときは、その端数金額は切捨てになります。

 

※補助金の申請方法は、下記データをダウンロードしてご確認ください。

生ごみ処理機購入補助事業について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)