ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市建設課 > 勝山市立地適正化計画が策定されました

本文

勝山市立地適正化計画が策定されました

印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月29日更新

立地適正化計画の公表について

平成31年3月29日、都市再生特別措置法に基づき、勝山市立地適正化計画を公表し、本計画の運用が始まりました

 勝山市では、今後も人口減少や高齢化、市街地の空洞化が進むと想定され、その結果、市街地の商業施設や医療施設の撤退などによる、生活利便性の低下、地域コミュニティの弱体化、さらには道路や上下水道、公共施設などの維持管理費が増大することに伴う、財政悪化が心配されます。
 その一方、中部縦貫自動車道や、北陸新幹線の開通など、プラスの機会を捉え、これまで以上にコンパクトなまちづくりを進めるべく、勝山市立地適正化計画を策定し、平成31年3月29日に都市再生特別措置法に基づき、本計画を公表、運用を開始します。
 本計画の運用開始に伴い、勝山市立地適正化計画区域(都市計画区域)において、都市機能誘導区域外で、誘導施設の整備を行う場合や居住誘導区域外で一定規模以上の住宅の整備を行う場合には、これらの行為に着手する30日前までに届出が必要となります。

立地適正化計画とは

 立地適正化計画は、これまでの都市計画法に基づく土地利用規制に加え、都市全体を見渡し、医療や福祉、商業、交通等、様々な都市機能の立地や居住にも着目した、都市マスタープランの高度化版となる計画で、約20年後の2040年を見据えた計画です。

届出制度の目的と概要

 立地適正化計画の運用に伴う届出制度は、各誘導区域外における開発等の行為を規制するためのものではありません。新たな宅地や施設の整備計画の実態を把握し、今後のまちづくりの方向性について共通認識を深める機会として活用するものです。
 詳しい届出制度の内容は、下記の「勝山市立地適正化計画に係る届出制度について」をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)