ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ

本文

拡大防止への対応

印刷用ページを表示する 更新日:2020年6月9日更新

家族や社会を守る「新しい生活様式」へ

 5月25日に全ての都道府県の緊急事態宣言が解除され、社会、経済が徐々に動き出しています。勝山市においても、6月1日から小中学校を再開するとともに、公民館など公共施設についても順次再開しています。

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症拡大防止に、ご理解とご協力をいただき、感謝を申し上げます。

 しかしながら、小中学校再開に伴う感染予防、および児童センター、保育園、福祉施設などでは、人との接触を完全に排除することは困難であります。また新型コロナウイルスのワクチン、治療薬の開発・普及には相当の時間を要するとされていることから、長期戦となることは必至であり、第2波、第3波の襲来は避けられないと考えています。

 こうした状況下での教育や、社会経済活動の再開に向けては、この3カ月余りの経験から得た知見を活かし、感染予防と経済立て直しの両立を目指すことが肝要と考えます。

 同時に「アフターコロナ」の社会をしっかり見据え、その対策を今から始めなければなりません。その意味で、私たちがこれまで経験したことのないフェーズに立ち向かうこととなります。

 では、第1波が収束した今、私たちの行動パターンはどうあるべきか考えると、「ウイルスは無くなったのではない、今も日常の中に存在する」という意識を絶えず持ち続けて、今後のウイルス蔓延防止に備えることです。

 そのため市では、勝山市から感染者を出さないことを目指して、国や県の行動指針をベースに「勝山市版新しい生活様式」を策定いたしました。子どもから高齢者まで、すべての市民を感染症から守り、医療体制や地域経済活動の維持につなげるため、市民の皆様にこの内容に則した行動を強く要請しているところです。

 引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みに、市民の皆様のご理解をいただき、ご協力をお願い申し上げます。

勝山市新型コロナウイルス感染症対策本部長
勝山市長 山岸 正裕

勝山市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置
(連絡先 0779-88-8125) 

 国からの小・中学校等の臨時休校の要請を踏まえ、2月28日(金曜日)午前8時30分に、市長を本部長とする「勝山市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスについての相談窓口・受診の目安・予防のポイントなどについては下記をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症への対応