ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

学校の対応

印刷用ページを表示する 更新日:2020年6月1日更新

勝山市立小中学校おいては、6月1日(月曜日)に、学校が再開しました。
各校では、文部科学省の「学校再開ガイドライン」および福井県教育庁の「新学期における新型コロナウイルス感染症対策」に基づき、学校における感染予防対策を十分講じ、毎日の学校生活を送っています。

学校で行っている主な感染症対策

  • 基本的にマスクをつけて過ごします
  • ハンカチ、替えのマスク、マスクを入れる清潔なビニール袋等を持って登校します
  • 毎日、検温等の健康観察を行い登校します
  • こまめに、手洗い、換気をします
  • 教室では1mを目安に間隔をとるように机を配置します
  • 手洗いやトイレなど込み合う場所では廊下につけた目印のもと、ソーシャルディスタン スを取って並びます
  • 小学校は、今後しばらくの間、集団下校を継続します

在校時間

 6月1日(月曜日)以降、児童・生徒が長期間の在宅生活から学校生活へスムーズに切り替えられるよう、在校時間を徐々に長くしています。

 6月8日(月曜日)からは、ほぼ通常通りの時間割となります。

給食

 小学校では、6月2日(火曜日)、あるいは6月3日(水曜日)から、中学校では、6月1日(月曜日)から開始されました。感染所予防対策のため、しばらくの間、教職員による配膳を行っています。
 また、給食をいただく際には、スクール形式で、会話を控えています。

部活動

 6月8日(月曜日)から、各校の計画に従って、再開します。
 最大限の感染症対策や生徒の身体に過度な負担とならないようにすること等に配慮しながら、活動内容や活動時間を工夫します。

学校生活の様子は、各校のブログからもご覧いただけます

各校のブログはこちら