ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

転入届

印刷用ページを表示する 更新日:2018年9月19日更新

転入届とは、市外に住んでいた人が市内に住所を移すときに必要な届出です。

届出期間

転入した日から14日以内

届出する人

・本人

代理人の場合は、委任状(代理人選任届)が必要です。

 

届出に必要なもの

  • 届出人の印鑑(シャチハタ印は不可)
  • 転出証明書
  • 本人確認ができるもの
  • 委任状(代理人の場合)
  • マイナンバーの「通知カード」またはマイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(交付者のみ)
  • 転入により世帯主が変更となる場合、国民健康保険証(加入者のみ)
  • 外国人の方は、在留カードまたは特別永住者証明書

 

 なお、マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カードを用いて特例措置により転出をされた方には、転出証明書はありません。転入手続きの際に、必ず転入される方全員のマイナンバーカードもしくは住民基本台帳カードをお持ちください(カードをお持ちの方のみ。なお、暗証番号の入力が必要になります)
 特例措置による転出・転入については、こちらまで。

 

委任状(代理人選任届)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)