ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習センター「友楽喜」 > 勝山市生涯学習人材バンクについて

本文

勝山市生涯学習人材バンクについて

印刷用ページを表示する 更新日:2019年1月15日更新

勝山市生涯学習人材バンクをご利用ください

 勝山市では、豊富な知識(技能)や経験を持った方を指導者として勝山市生涯学習人材バンクに登録し、市民の皆さんに紹介しています。
 「講座を開きたい」、「なにか趣味をはじめたい」、こんな時は人材バンクを活用してみませんか?お気軽にご利用ください。

 

人材バンクを利用できる方は?

 勝山市民で構成する団体(構成員の大半が市民である場合を含む)または市内の施設若しくは事業所等です。

 

 人材バンクを利用したい場合は? 

 1 人材バンクに登録されている指導者の方と直接連絡をとり、承諾を得た後、利用希望日の1ヶ月前までに勝山市未来創造課へ申請書を提出してください。

 2 その後、各自で指導者の方と日程調整を行い、講座等を開催してください。

 3 指導を受ける会場や指導者の交通手段の確保、講座等の参加者人数を8人以上に計画する等、円滑な講座の運営に努めてください。

 4 講座の時間は、1時間から1時間30分を目安とします。

 5 当日の講座等の写真を撮影し、指導者へお渡しください。活動報告の際、必要となります。

 6 講師謝礼については、講座終了後、指導者からの活動報告書を審査し、事業が完了したことを確認したのち、勝山市より講師にお支払いします。ただし、教材費、交通費、その他必要経費については利用者の負担となります。

 7 当事業における市から講師への謝礼は当年度市予算の範囲内となります。

 

人材バンクを利用できる回数は?

 1団体あたり3回まで(年間)

「今度は私も教えたい!」と思ったら、ぜひ指導者登録を!

   指導者として人材バンクへの登録を希望する方は、登録申込書を勝山市未来創造課へ提出してください。

■指導者登録の条件等
 (1)豊かな知識と経験及び技能を有し、人望と奉仕精神旺盛な方
 (2)勝山市内に在住しており、様々な分野の知識または技能を有し、生涯学習の普及発展を図る熱意のある方。
 (3)公民館その他社会教育機関の長、学校または地域の各種団体のいずれかより推薦を受けることができる方。
 (4)政治活動、宗教活動、営業活動その他教育委員会が不適当と認める活動の指導を行うことを目的とする場合の登録はできません。

指導者の範囲を拡大します(令和2年度〜)

 令和2年度より、社会教育の充実を図るため、豊富な経験や知識・技能を有する方を講師として、嶺北連携中枢都市圏内市町間で相互に派遣する、ふくい嶺北連携中枢都市圏ビジョン「人材活用による講師派遣」事業を活用し、圏内市町の人材活用事業に登録されている講師に講座をお願いすることが可能になりました。

 嶺北連携中枢都市圏内市町とは、福井市、あわら市、坂井市、大野市、勝山市、鯖江市、越前市、南越前町、越前町、池田町、永平寺町の11市町です。

 ただし、講師リストを公開していない市町もあります。その場合は、使用することができませんので、ご了承ください。

「勝山市生涯学習人材バンク登録者リスト及び申請様式」等

 ● 勝山市生涯学習人材バンク事業指導者派遣申請書 

 ● 勝山市生涯学習人材バンク登録申込書 

 ● 勝山市生涯学習人材バンク登録更新申請書 

 ● 生涯学習人材バンク指導分野分類(参考)

 ● 事業活動報告書 

    ● 人材バンク登録リスト一覧 (令和4年8月)[PDFファイル/145KB]

 ●人材バンクのしくみ [PDFファイル/498KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)